今まで Travis CI で設定していた iOS アプリのビルドを Circle CI に変更しました。

現在、iOS ビルドの機能は Experimental Settings として提供されています。

https://circleci.com/mobile

もっと読む 

03/13-15、同僚たちと行った開発合宿で、GitHub リポジトリ内の画像マネージャー Hubpix を作りました。

https://hubpix.herokuapp.com/

GitHub のリポジトリに Web 画面から直接画像をアップロードすることができます。

以下の様な用途に利用することを想定して開発しました。

  • GitHub で静的サイトのコンテンツを管理していて、その更新と共に、Git に不慣れな方に、資材の追加をお願いする。 
  • モバイルからの写真アップロード機能で、素材の受け渡しが iPhone 直接できる。
  • 何でもいいので、画像保管庫として使う。

ソースコードは ngs/hubpix で公開しています。

もっと読む 

以前、このブログで 直接 GitHub API v3 を使って検索画面を作った方法 を紹介しましたが、業務でも同じ方法を試み、後述の理由で、自前で簡易検索 API を作りました。

kaizenplatform/doc-search-api on GitHub

もっと読む 

もっと読む 

2015/01/07 13:21 第三子が誕生しました。

3,190g / 48cm の女の子です。

名前は 芽美めぐみ と名付けます。

これから、よろしくお願いします。

このブログは MiddlemanGitHub Pages で構築しています。

GitHub Pages は静的な資材をホスティングする機能しかないため、Movable Type でいうところの、mt-search.cgi みたいな、動的な検索画面は作れない制約があります。

そこで、GitHub API v3 を使って JavaScript で実装することにしました。

実際の動作は、サイドバー (モバイル画面では下部) にある、検索窓から、適当な文字列で検索してみて下さい。(例: Hubot)

もっと読む 

今年は、年明け 01/07 に第三子の出産を控えているため、初めて、東京で年末を迎えています。

(例年、年末年始は、母の実家がある、広島の尾道で過ごしています。)

子供の名前を考えながら家族でのんびり過ごしています。

2014年も色々ありましたので、去年 に引き続き、振り返り日記を書きます。

TL; DR

思い出をだらだら綴っていたら、長くなってしまいました。

2014年も皆様のお世話になりました。2015年もよろしくお願いします。

もっと読む 

以前、以下の記事で紹介した様に、自分が働く Kaizen Platform のエンジニアチームは、Google Calendar を使って、2つの当番表を管理しています。

» Google Calendar に登録している当番表を使って Slack Room のトピックを更新する

このカレンダーの管理は、言い出しっ屁の手前、今まで、自分が手作業で行っていました。

この作業は、ひたすら、一覧からカレンダーにコピペするという、耐えがたい単純作業なので、弊社の採用ページでも公言している、 3度同じ事を繰り返す時は自動化する というモットーに基づき、Google App Script を用いて半自動化しました。

もっと読む 

中学〜社会人初期に集めたアナログレコードと DJ 機材たちを、iPod を持ち始めた頃から、あまり触らなくなり、ずっと書斎の肥やしにしていました。

通っていた CISCO も倒産し、DMR も店舗がなくなったので、おそらくこれから新譜の生産もされなくなり、サポートも無くなっていくだろうと考え、 いずれは、これらの所有するレコードをデータ化して処分しようと思っていました。 (ただ膨大なレコードをデータ化するのは大変なので、いい業者がでてきたら、と思い、先延ばししていました。)

しかし、今年に入って、ちらほら、アナログレコードの人気が復活していると耳にしていたので、少し投資して、再生環境を復活させようと思い直し、実行しました。

もっと読む 

Hubot Advent Calendar 2014 14日目の記事です。

2014/12/13、リクルート本社で行われた Qiita API v2 Hackathon で、Chat 日報 なるワークフローを発表しました。

ありがたいことに、優秀賞をいただき、Kindle Voyage がいただける様です。

もっと読む