Apidura ハンドルバー & サドルパック

Main

イギリスのアウトドアブランド、Apidura のハンドルバー & サドルパック購入しました。

最近はあまり出社してないのですが、夏の時期、メッセンジャーバッグを使って自転車で移動していると、全身+バッグも汗だくになってしまい、塩を吹いてしまうのがいやで、ずっと大きなサドルパックを探していました。

geared の記事 の記事で知り、デザインがよい+容量が大きいので、Apidura のオンラインショップから取り寄せました。

Dettached

取り外した様子

ハンドルバーパック

Front1

Edge のマウントをつけているとそれ以上引っ張れないので不便。

Front2

フロントライトを隠してしまうので、ちょっと下に下げないとダメです。

Front3

筒状になっていて、左右を縛るって荷物をまとめます。あまり入れ過ぎると、ライトを隠したり、タイヤを剃ったりするので、注意が必要です。

サドルパック

Rear1

サドルにジョイント、シートポストにマジックテープで固定します。

Rear2

knog BLINDER ROAD は2つの穴に通して設置します。ちょっと心もとないです。

Rear3

容量は結構あり、夏服であれば、着替え一式と、財布類、靴ぐらいなら入ります。

comments powered by Disqus