タグ: spreadsheets

Google Calendar の当番表を自動で埋める

Screen1

以前、以下の記事で紹介した様に、自分が働く Kaizen Platform のエンジニアチームは、Google Calendar を使って、2つの当番表を管理しています。

» Google Calendar に登録している当番表を使って Slack Room のトピックを更新する

このカレンダーの管理は、言い出しっ屁の手前、今まで、自分が手作業で行っていました。

この作業は、ひたすら、一覧からカレンダーにコピペするという、耐えがたい単純作業なので、弊社の採用ページでも公言している、 3度同じ事を繰り返す時は自動化する というモットーに基づき、Google App Script を用いて半自動化しました。

もっと読む 

Google Spreadsheetのデータを簡単に取得できる jQuery プラグイン - jSpreadSheet

Google Spreadsheet のデータを簡単に取得できる jQuery プラグイン jSpreadSheet を作りました。

ngs/jSpreadSheet on GitHub

以前にも同じ事をやってた方 (リンク切れ) がいらっしゃったようなのですが、SQL がたたけなかったりと、欲しいものと違っていたので、1から作成しました。

このプラグインを使うと、Google の jsapigoogle.load("visualization", "1"); の記述が省略できます。

※ 基礎的な使い方は WebOS Goodies さんのエントリーにとてもわかりやすく掲載されています。

使い方は以下のような感じ

$.ss("http://spreadsheets.google.com/tq?key=0ArNMycobpXr3ckJybUNHVDZ0cEU0SjZvb0prVDhGS2c")
  .setQuery("select * where B like 'test%'")
  // クエリは省略可能です。省略すると全件取ってきます。
  .setField