Mac OS X で AIR アプリがクラッシュする件

AdobeAIR のバージョンを 1.5 にアップデートしてから、initialWindow/content に HTML を指定してあるアプリや、HTMLLoader でウェブページを表示しているものが、MacOS X でクラッシュし、全く立ち上がらない状態でした。

adl で立ち上げても、以下のように出力され、adl はクラッシュします。

macpro:tools ngs$ ./launch.sh
2009-01-17 01:00:00.548 adl[451:10b] *** +[WebFontCache fontWithFamily:traits:weight:size:]: unrecognized selector sent to class 0xa0796480
2009-01-17 01:00:00.549 adl[451:10b] *** NSTimer ignoring exception '*** +[WebFontCache fontWithFamily:traits:weight:size:]: unrecognized selector sent to class 0xa0796480' that raised during firing of timer with target 0x13e140 and selector '_playerTimerAction:'
2009-01-17 01:00:00.553 adl[451:10b] *** +[WebFontCache fontWithFamily:traits:weight:size:]: unrecognized selector sent to class 0xa0796480
2009-01-17 01:00:00.553 adl[451:10b] *** NSTimer ignoring exception '*** +[WebFontCache fontWithFamily:traits:weight:size:]: unrecognized selector sent to class 0xa0796480' that raised during firing of timer with target 0x13e140 and selector '_playerTimerAction:'
./launch.sh: line 2:   451 Bus error               adl application.xml ../src

結局、原因となっていたのは、Safari AdBlockGreasekit で、Safari Microformats Plugin は、イキママで OK でした。

是非、Mac OS X ユーザーの方で AIR アプリが落ちて困っている方は、まず、SIMBL を疑ってみてください。

# SIMBLに影響を受けないように AIR ランタイムを開発してほしいのが本命ですが。

comments powered by Disqus