2018年所感

Main

今年は、母方の祖母が住む、尾道で家族と大晦日を迎えています。

例年 にならい、2018年の所感と2019年に注力することなどを書いていこうと思います。

仕事・技術

初旬は、ずいぶん前のことの様に感じますが、昨年入社した CAMPFIRE でシステムリプレイスの実装、金融事業での監査対応、ISMS 取得担当として活動していました。

去年注力してきた業務が落ち着き、メインのプロダクト開発を離れ、時間ができたので、OSS で公開しているアプリや、ライブラリのメンテナンス、ネットワーキングに時間を使っていました。

そして、夏頃から、同時に複数の面白いお声がけをいただき、その中のいくつかのプロジェクトが現在も推進中です。

まだ、いずれも、対外的に発表できる段階ではないので、良き頃合いに、お伝えしていこうと思います。

個人で開発しているアプリやライブラリについては、引き続き、年 1, 2個ぐらいは、新しいものをリリースするなり、メジャーアップデートをしていこうと思います。

旅行・釣り

Trout

今まで、防波堤や船など、主に海に友人と連れ立って釣行することが多かったのですが、今年はフライフィッシングに入門し、毛鉤を巻いたり、一人で沢へ釣行をしました。

まだまだ思うようにキャスティングができず、然るべき毛鉤の選択もできていないと思うので、精進します。

音楽

Asagiri

9月後半から3週続けてフェスに参加するなど、積極的に音楽を消費できていたと思います。

2019年もサボらず消費活動を行います。深夜営業のクラブとワンマンライブへの参加が少なかったので、来年はもう少し足を運びたい所存です。

健康

2018年の前半は、定時で CAMPFIRE に出社しており、ランニングで渋谷まで行き、ジムでシャワーを浴びてオフィスへ向かう生活をしていたのですが、リモート中心に切り替え、複数の職場を行き来するようになってからは、運動を習慣化できていませんでした。

前述の通り、複数のプロジェクトが同時に走っており、生活習慣が不安定な日々を過ごしています。

暖かくなるまでには、自分のキャパシティを考慮し、自分の担当業務を整理して、規則正しく、運動もスケジュールに含んだ生活に戻したいと思います。

家族

Family

長女が小学校5年生、長男が2年生、次女が幼稚園年少になりました。

長女がプログラミング教室に通うようになり、まだ付き添いはしているものの、家から電車に乗って渋谷の教室まで自分で移動できるほどになり、コンピュータを使いこなすようになり、、日々成長の速さに驚いています。

年々、自分自身と、於かれている環境の変化のスピードが早くなっており、年始では想像もつかなかった状況に年末になっています。

“今年一年はこのように過ごす” みたいなことを断言し難くなっていますが、引き続き、自分の趣味の音楽や旅行に家族を巻き込んで、一緒に過ごす時間を作っていきたいと思います。

comments powered by Disqus